自己修理の失敗iPhone修理工房

iPhoneの自己修理の失敗
修理所要時間の目安
要確認
修理にかかる費用の目安
要確認

最近ネットでよく見るiPhoneの自己修理方法

iPhoneパーツの値下がりとともに、故障したiPhoneの自己修理を紹介しているホームページが増えてきました。
安易な自己修理が重大なトラブルを引き起こすかもしれません。以下では様々な自己修理の失敗例をご紹介しています。

自己修理失敗例と原因

パネル割れの自己修理でケーブル断線

iPhone6のガラス割れたのでパーツを購入して自己修理。細心の注意を払い作業していたが、ホームボタンロングケーブルの断線してしまう。iPhone6はホームボタンのケーブルがフロントパネルに粘着されており、外す際に無理に剥がしてしまうと断線の危険があります。

バッテリーの交換で内部基板にキズ

バッテリーを交換しようと、iPhoneとバッテリーの隙間に専用の工具を挿入した際、手元がすべって基板を傷つけてしまった。
iPhoneのバッテリーは粘着テープで止められています。iPhone5C以降のバッテリーはかなり強力に粘着されており、工具で外す際、力を入れた手元がくるって内部の基板を傷つけてしまう危険があります。

自己修理失敗でiPhoneが壊れてしまった

自己修理の失敗で配線・基板を傷つけてしまった、部品が落ちて見つからない、きちんと組み立てたはずなのになぜか液晶が真っ暗に…
自己修理失敗にまつわるエピソードは様々。パーツを購入して修理しようとしたけれど失敗してしまい、新たに壊れたパーツを買って再び自己修理したけれど…
失敗を繰り返して余計な費用と時間がかかってしまう前に、是非一度iPhone修理工房にご相談ください!

修理日記iPhone修理工房

自己修理の失敗の修理日記

修理日記をもっと見る
  • iPhone修理工房 サポートセンター