マイク・スピーカーの不調・故障・異音iPhone修理工房

マイク・スピーカーの不調・故障・異音
修理所要時間の目安
15分~
修理にかかる費用の目安
3,780円~

iPhone5以降のマイクについて知ろう

iPhone5以降のiPhoneには3種類のマイクが設置されています。前面カメラの横にある「前面側マイク」、背面側カメラの横にある「背面側マイク」、底面にある「底面マイク」です。
「前面側マイク」は通話の際、相手の声がここから出ることになります。一般の電話での「受話器」に当たる部分です。
「背面側マイク」と「底面マイク」は集音・録音用のマイクです。通話やボイスメモ、ビデオ撮影などで利用されます。
それぞれ用途が異なりますので、覚えておくとトラブルが起こった際にどの部分が原因なのか判断するのに役立ちます。

マイクの故障かなと思ったら

iPhoneで通話中に、相手に自分の声が届かなかったり相手の声が聞き取りづらい、通話の声がおかしくなる、異音がするといったトラブルはありませんか。
お使いのiPhoneにこのような症状がでたら、マイクの故障が原因かもしれません。以下ではトラブルの原因を特定し、対処する方法をご紹介しています。

トラブル特定と対処法

通話の声が全く聞こえない場合は、購入時に付属している純正のイヤホンマイクを使用して通話をしてください。
自分の声が相手に届き相手の声も聞こえる場合は、本体のマイク・イヤスピーカーの不具合であると思われます。
これで通話の時だけの不具合であると判断できました。
次にボイスメモで音声が録音できる場合は、内部の通話用ICチップの不具合が考えられます。
iPhoneの基盤内のICチップは衝撃には弱く、落下の衝撃等で破損してしまう場合があります。
こうなると基板修理、もしくは本体交換が必要になります。
また、マイクとイヤスピーカー両方同時に不具合が出た場合は、ICチップの破損が原因でる可能性が高いと思われます。
マイクとイヤスピーカーが同時に壊れるケースはiPhoneを水没させてしまった場合によくみられます。
こういったトラブルになった際は、まずはイヤホンで確認してみて問題ないようであれば、一時的にマイク付イヤホンで通話をしてみてください。
通話ができなくなってしまった場合も、LINEやSkype等のウェブ回線を使用する通話はできる場合が多いので、そちらも試してみるといいでしょう。

それでも直らない場合は修理が必要かもしれません。

iPhone修理工房のマイク・スピーカーの修理・交換

マイク・スピーカーのトラブルは致命的な故障とは言えないのかもしれません。しかし、放っておくとストレスや損傷個所の拡大を招いてしまうこともあるかもしれません。
iPhone修理工房のマイク・スピーカーの修理・交換にかかる所要時間の目安は約15分~、修理にかかる費用の目安も3,780円~と、とってもスピーディーでリーズナブル。
修理したいけれど、時間と費用がかかることを心配されているお客様。是非一度iPhone修理工房にご相談ください!

  • BIGLOBEの格安SIM/格安スマホ
  • iPhone修理工房 サポートセンター
BIGLOBE mobileが登場!
モバイル保険で修理代金を永久補償!?
データ復旧サービス
郵送修理サービス
iPodのデータ増量サービス
部材の卸販売&破損パネルの買取りサービス
法人専用の修理・買取・販売サービス
中古スマホ・タブレットの買取りはモバトルへ!
スマホ・タブレットの修理・交換ならスマホ修理工房へ!
iPhone修理工房 中古携帯・中古スマホ・中古タブレットPCの販売を始めました。
古い携帯電話を持ってきてください!修理代金から値引きします!