iPhoneの充電が持たない時に、確認すべき8つのことiPhone修理工房

[カテゴリ絞り込み]:

iPhoneの充電が持たない時に、確認すべき8つのこと2015-05-20 [投稿店舗]:iPhone修理工房 池袋本店 [タグ]:,

iPhoneの充電がすぐに無くなってしまう。長く使っているせいなのか、それともバッテリーの寿命のせいなのか。
そんな時にチェックすべき8つの項目をご紹介いたします。まずは、充電を無駄に使っていないか確認してみましょう。

iPhoneの充電がすぐになくなるときにチェックする8つのポイント

ポイント1 自動ロックの時間を短縮する

iPhoneの自動ロックする時間を確認してみましょう。これを短くすると、ディスプレイの表示時間が短縮されるため、充電が減りにくくなります。
また、自動ロック時間が短いことは、セキュリティ向上にもつながります。

【手順】
設定→一般→自動ロック

ポイント2 画面の明るさ調整をオフにする

画面の明るさ調整をオフにしてみましょう。原理はポイント1と同じですが、明るければ明るいほど電池の消費は激しくなります。

【手順】
設定→画面表示と明るさ

ポイント3 電池消費の原因となるアプリをつきとめる

アプリを使用すると、当然電池を消費します。当然、アプリのなかでも電池消費が激しいアプリとそうでないアプリがあるのです。グーグルマップのようなGPS機能を使用するアプリは、特に電池消費が激しくなります。

また、以下の方法で電池消費の原因となるアプリを確かめることができます。

【手順】
設定→一般→使用状況→アプリの使用状況

ポイント4 使用頻度の高いアプリはそのままに

アプリの起動、終了はそれだけで電池を消費します。ですから、よく使用するアプリは、起動・終了を繰り返すのではなく、放置しておくのが1番です。

【手順】
ホームボタンを2回タップ(素早く)→終了したいアプリを上でスワップ

ポイント5 自動更新系はすべてオフにする

iTunesとApp storeの自動ダウンロード、Appのバックグラウンド自動更新なども相当な電池を消費します。これらをオフに設定することでも電池の消費を抑えることができます。

【手順】
「設定」→「iTunes & App Store」→「自動ダウンロード」

ポイント6 wifi接続やインターネット共有はオフにする

これは必ずオフにした方がよいというわけではありません。Wifi接続やインターネット共有を使用するときはよいのですが、使用しない状態でこれらの機能をオンにしておくことは、電池消費の原因になります。

【手順】
設定→Wifi or インターネット共有

ポイント7 通話機能を確認する

音量や着信音を控えめにすること。また、迷惑電話や迷惑メールをきちんと拒否すること(アイコンに未確認の数字が蓄積されていく)で、電池の消費を抑えることができます。

【手順】
迷惑電話・メール設定方法については各キャリアホームページを参照にしてください。

ポイント8 とにかく使わない機能はオフにする

Siri・不要な通知・位置情報など、使わない機能はすべてオフにしておきましょう。

それでも解決しない場合はバッテリー交換を

8つの方法を試してもいっこうに改善されない場合は、バッテリーそのものが寿命である可能性があります。

キャリアでバッテリーを交換するとどうしても費用面が…という方は、iPhone修理工房におまかせくださいませ。持ち込み修理なら3時間以内の返却をモットーとして対応させていただきます。なお、バッテリー交換の場合は5分程度3780円~対応いたします。

「いろいろ試したけどやはりバッテリーの寿命かも」「iPhoneを水没させてしまった」そう感じたら、まずはiPhone修理工房に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

posted by:iPhone修理工房 池袋本店他の記事を読む

ページトップへ戻る

新着情報&お得なクーポン・セール情報 店舗別一覧もっと見るiPhone修理工房

モバイル保険で修理代金を永久補償!?
防水処理サービス
データ復旧サービス
出張&郵送修理サービス
定額SIMパッケージ
iPodのデータ増量サービス
部材の卸販売&破損パネルの買取りサービス
法人専用の修理・買取・販売サービス
中古スマホ・タブレットの買取りはモバトルへ!
スマホ・タブレットの修理・交換ならスマホ修理工房へ!
iPhone修理工房 中古携帯・中古スマホ・中古タブレットPCの販売を始めました。
古い携帯電話を持ってきてください!修理代金から値引きします!