iPhoneが充電されない! その原因は?iPhone修理工房

[カテゴリ絞り込み]:

iPhoneが充電されない! その原因は?2016-05-20 [投稿店舗]:iPhone修理工房 池袋本店 [タグ]:

iPhoneを充電器に接続して就寝したのに、なぜか充電が切れていたことはないでしょうか? 最初は充電されていても、不意に接続が切れたり、接続と切断を繰り返してまったく充電されなくなったりといったことは、ないでしょうか? そんなときに「故障した」と慌ててしまわないよう、主な原因と対策を紹介します。

iPhoneが充電されない? その原因と対策

iPhoneにケーブルを接続しても充電されない原因は大きく分けて、ケーブルの問題と本体の問題の二つに分けられます。それぞれについて、詳細と対処法を紹介しましょう。

1.ケーブルの問題

純正品のケーブルを使わず、サードパーティ製のものを利用している場合、充電できないことがあります。Lightningケーブルは本来、端子部にチップが積んであり、十分な電力が確保されているかどうかをiPhoneとやり取りしながら充電しています。しかし、サードパーティ製のケーブルの中にはコストを抑えるためにこのチップを簡略化しているものもあるのです。そのようなものの場合、電力が十分であるという偽の情報をiPhoneに通知しているが、実は充電できるほどの電力がないことがあるのです。また、そもそもケーブルの品質が悪く、正しく通電していないこともあるでしょう。

対処法:
純正のケーブルを使用して充電する。

2.iPhone本体の問題

純正のケーブルを使っていても充電されない場合は、iPhone本体の問題も考えなければいけません。その場合、幾つかのパターンが考えられます。

・端子に埃がたまっている。
iPhoneの充電端子は蓋などがなく開放されているため、埃などが入りやすくなっています。そのうえベッドや布団のそばで毎日ケーブルを挿していますので、入り込んだ埃をどんどん奥に押し込んでいることになります。それが蓄積して、ついには完全に接点を塞いでしまうわけです。

対処法:
エアダスターなどで埃を吹き飛ばす。それでもだめなら、爪楊枝などで優しく端子の中をまさぐって埃を取る(力を入れると端子が破損するので、気をつけましょう)。

・電池がなくなりすぎている。
極端に電池がなくなってしまった場合、ケーブルを挿しても反応がない場合があります。この場合は充電されていないのではなく、「充電されていることを表示することすらできないほど電池がない」だけですので、しばらく様子をみてみましょう。

対処法:
ケーブルを挿したまま、しばらく(15分以上)様子をみる。

・フリーズしている
比較的安定しているiPhoneでも、極たまにフリーズする場合があります。その場合は一度リセット(電源オフオン)してから充電すれば、正しく充電されます。

対処法:
iPhoneをリセットしてから充電してみる。

まとめ


上記を試しても直らない場合、iPhoneのバッテリーの寿命や、iPhoneの端子が壊れているかもしれません。そんなときは、ぜひiPhone修理工房へご相談下さい。
iPhone修理工房では、バッテリー交換はもちろん、内部基板の修理サービスも対応できる場合があります。

posted by:iPhone修理工房 池袋本店他の記事を読む

ページトップへ戻る

新着情報&お得なクーポン・セール情報 店舗別一覧もっと見るiPhone修理工房

モバイル保険で修理代金を永久補償!?
防水処理サービス
データ復旧サービス
出張&郵送修理サービス
定額SIMパッケージ
iPodのデータ増量サービス
部材の卸販売&破損パネルの買取りサービス
法人専用の修理・買取・販売サービス
中古スマホ・タブレットの買取りはモバトルへ!
スマホ・タブレットの修理・交換ならスマホ修理工房へ!
iPhone修理工房 中古携帯・中古スマホ・中古タブレットPCの販売を始めました。
古い携帯電話を持ってきてください!修理代金から値引きします!