AppleCare+に入っていないiPhoneを水没させたら、いくらかかる?iPhone修理工房

[カテゴリ絞り込み]:

AppleCare+に入っていないiPhoneを水没させたら、いくらかかる?2015-04-20 [投稿店舗]:iPhone修理工房 池袋本店 [タグ]:,,,

AppleCare+はiPhone購入時もしくは購入後30日以内しか入れません。もしあなたがそのタイミングを逃し、iPhoneを水没させてしまった場合、Appleに修理を依頼した場合は高額な修理費用がかかってしまいます。
 一体修理費用はいくらかかるのでしょうか?また、それを少しでも安くする別の方法はあるのでしょうか?...

iPhoneを水没させたときにやってはいけないこと

iPhoneを水没させてしまった…その瞬間、高額な修理費用が頭をよぎり、焦ってしまいます。ただ、まずは慌てないで冷静になってください。焦って、以下のことをするとiPhoneの状態が悪化する原因になります。

電源を入れる、充電する

これは一番やってしまいがちなことなので最も注意したいポイントです。iPhoneが水没した際、電源が落ちることがあります。そこで、電源をいれようとする、もしくは電源が入らないため充電すると、ショートして故障の状態を悪化させることになります。

振る

これも水没の際、行いがちな行為の1つです。iPhoneを振ってしまうと、水が全体に行きわたってしまうため、状態を悪化させてしまいます。

ドライヤーで乾かす

濡れたら乾かすという単純な発想なのですが、これもiPhone本体が加熱されてしまうのでお勧めできません。

AppleCare+に入ってない場合の修理費用は?

AppleCare+はiPhone購入時もしくは購入後30日以内しか入れません。未加入の状態でiPhoneが水没してしまったとき、修理費用はいくらかかるのでしょうか?

AppleCare+の保証がある場合

まずはAppleCare+に加入していた場合の料金の目安です。
水没の場合、2年間で2回までという制限はありますが、1回7,800円で修理してもらうことが可能です。
ただし、これはあくまで基本料金でありキャリアによってさらに保証を安くするプランもあるようです。

au

スマートパス会員(月額390円)に加入していれば、修理代金が最大7800円免除になります。水没の際の修理費用はかかりません。
AppleCare+に加入していなくても、4944円(税込)で修理が可能です。

softbank

ソフトバンクは「あんしん保証パック(i)」(月額500円)に加入していれば、修理代金が、85%~90%還元されます。自己負担額は1000円程度で修理が可能です。

docomo

ドコモは月額600円とやや高めですが保証対象が幅広く、AppleCare+の補償内容を拡大するイメージです。

AppleCare+の保証がない場合

水没は、保証対象外の修理となります。ですから、修理というより本体交換という処置になります。料金は以下の通りです。
iPhone 6s Plus, iPhone 6 Plus: 38,800
iPhone 6s, iPhone 6: 34,800
このように、非常に高額な修理費用が請求されることがお分かりいただけると思います。

AppleCare+未加入でもiPhone修理工房なら数千円で修理が可能

AppleCare+の保証に未加入でiPhoneを水没させてしまった場合は、iPhone修理工房にお任せください。
弊社では、持ち込み修理なら3時間以内の返却をモットーとしております。しかも状態によって不可能な場合もありますが、iPhone水没の場合、数千円で修理が可能です。
「iPhoneを水没させてしまった」そんな時は焦らず、iPhone修理工房に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

posted by:iPhone修理工房 池袋本店他の記事を読む

ページトップへ戻る

新着情報&お得なクーポン・セール情報 店舗別一覧もっと見るiPhone修理工房

モバイル保険で修理代金を永久補償!?
防水処理サービス
データ復旧サービス
出張&郵送修理サービス
定額SIMパッケージ
iPodのデータ増量サービス
部材の卸販売&破損パネルの買取りサービス
法人専用の修理・買取・販売サービス
中古スマホ・タブレットの買取りはモバトルへ!
スマホ・タブレットの修理・交換ならスマホ修理工房へ!
iPhone修理工房 中古携帯・中古スマホ・中古タブレットPCの販売を始めました。
古い携帯電話を持ってきてください!修理代金から値引きします!