• 修理代金が無料に!端末補償サービス by iPhone修理工房 池袋本店
  • iPhone修理工房 防水処理サービス
  • スマホ・タブレットの修理・交換ならスマホ修理工房へ!
  • 中古スマホ・タブレットの買取りはモバトルへ!
  • iPhone修理工房 液晶保護フィルムキャンペーン
  • iPhone修理工房 地球の資源を考えよう。中古携帯のリサイクル
  • iPhone修理工房 中古携帯・中古スマホ・中古タブレットPCの販売を始めました。
  • iPhone修理工房 定額SIMサービス

コラム

iPhoneのバッテリー交換の費用を比較してみました

iPhoneのバッテリー交換の対応は、各キャリアによって対応が異なります。

例えば、docomoの場合、経年劣化によるバッテリー交換は、App Store対応になり、手続きや支払いもApp Storeで行う必要があります。

iPhoneのバッテリー交換をもっとも安く行うために、まずは、Apple Care+加入時の修理料金を確認しましょう。

Apple Care+加入時のバッテリー交換費用

Apple Care+加入時のバッテリー交換費用は、購入時期や機種によって変動します。

全てのiPhoneは「ハードウェア製品限定保証」を、購入日から1年間適用されます。

Apple社の診断テストを実施して、不適合バッテリーと判断された場合は、無料バッテリー交換を受けられます。

さらに、Apple Care+に加入していると、保証期間が2年延長され、ユーザーの故意、または過失による故障の、有償修理を受け付けています。

以下、機種ごとのバッテリー交換費用です。

機種名バッテリー交換費用
iPhone5iPhone6s Plus
iPhone5c
iPhone5s
iPhone6
iPhone6s 11,800円(税別)
iPhone6s Plus

最新機種のiPhone6sと6sPlus以外は、同一料金で交換を受け付けています。

次に、キャリアごとの対応を解説致します。

キャリアごとの対応

docomo、Soft Bank、au。いずれもiPhoneの販売を行っているケータイ会社ですが、バッテリー交換に関する対応は、総じてApple頼みにしています。

docomo、Soft Bank、au、でiPhoneのバッテリー交換を依頼すると、経年劣化によるバッテリーの交換かどうかが重要になります。

経年劣化によるバッテリーの消耗だった場合、各キャリアは対応できず、App Storeに修理、またはバッテリー交換を依頼することになります。

各キャリア独自の補償サービス

各キャリアには、独自の補償サービスがあります。以下、キャリアごとの独自補償一覧です。

docomo ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadは、iPhone、またはiPad購入から14日間以内に申し込まないと加入できないサービスです。

7,500円か11,000円のサービス利用料金を支払えば、新品のiPhoneと交換することができます。以下、機種ごとのサービス利用料金と月額料金です。

機種名月額料金サービス利用料金
iPhone5c500円7,500円
※年2回まで
iPhone5s600円
iPhone6
iPhone6 Plus
iPhone6s750円11,000円
※年2回まで
iPhone6s Plus

新品のiPhoneと交換できますが、サービス利用料金が高いため、バッテリー交換費用より高くなってしまいます。

他に修理箇所がある場合は、お得に利用できるかもしれません。

Soft Bank あんしん保証パックプラス

Soft Bankのあんしん保証パックプラスは、月額650円を支払い、故障した際は、修理代金の100%を負担してもらえるサービスです。

ただし、バッテリー交換は故障と見なされません。

機種に関わらず、バッテリー交換費用から3,000円の割引を受けることができます。

au 修理代金サポート

auの修理代金サポートとは、バッテリー交換などの修理が必要な事案に対して、最大10,000円を負担してくれるサービスです。

Apple社でバッテリー交換を依頼した際に、領収書などの修理証明書をauに提出すれば、機種ごとに応じた修理代金を負担してくれます。

以下、機種ごとの上限負担金です。

機種名上限負担金額
iPhone4s4,400円(税込)
iPhone5
iPad
iPhone5c7,800円(税込)
iPhone5s
iPhone6
iPhone6 Plus
iPhone6s10,000円(税込)
iPhone6s Plus

例えば、iPhone6sのバッテリー交換に、10,000円の費用が発生した場合、au修理代金サポートに申し込みをすれば、修理代金を全額負担してくれます。

ただし、Apple社への支払いは、自己負担で行い、後日auからキャッシュバックされるという形になります。

まとめ

iPhoneのバッテリー交換は、全てのキャリアがApple社に任せています。

そのため、キャリアに質問をしても、Appleに問い合わせ下さいとの回答を得るばかりです。

バッテリー無料交換時期が過ぎれば、iPhoneのバッテリー交換費用は割高になってしまいます。

そこで、iPhone修理工房を利用してみてはいかがでしょうか?

Apple Care+加入時よりも、格安でiPhoneのバッテリー交換を行えます。

最新機種のiPhone6s Plusのバッテリー交換にも対応しています。

iPhone修理工房のバッテリー交換は、Apple純正部品を使用しているため、修理後の動作も安心して利用可能です。

ぜひ、ご検討下さい。

トップページへ戻る

iPhone修理工房 全国の店舗一覧 代理店募集中!お気軽にお問い合わせください

Copyright ©2012 iPhone修理工房 All Rights Reserved.
ユウソリューションズ株式会社 東京都公安委員会認可古物商:第305501306122号/大阪府公安委員会認可古物商:第621010160155号